FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆島

前回の更新から、ずいぶん日が経ち、気がつけば暑かった夏も終わり、すっかり秋になっていました。。。
まぁ、ブログの方はこの調子で、ぼちぼちと忘れた頃に更新していこうと思います。

さて、今回は、本当に久しぶりにお泊まり旅行に行ってきました。
子供が出来てからは初めてで、前回夫婦で旅行したのは、、、もう思い出せません。。。
うちの坊主にとっては、生まれて初めてのお泊まり旅行となりました。

行き先は、小豆島。
自宅からそれほど遠くなく、フェリーにも乗れて一泊旅行するには手軽でかつ
旅行気分も十分味わえる場所ということで決めました。
姫路からフェリーで1時間40分。船も綺麗で快適でした。

さて、最初に訪れたのは、オリーブ公園
散策していると、ガイドの方がツアー客を案内されていたので、
近くで話しを聞いてみると、なにやら見つけると幸運が訪れるオリーブの葉っぱがあるとのこと。
良くみると稀にハート型の葉っぱがあるらしい。四葉のクローバーみたいなものでしょうか。。。
ってことで、早速探してみると、、、
見つかりました。
ハートというより、うさぎの耳かピースサインのような形ですが、
2枚の葉っぱがくっついたような葉っぱを発見。
それがこちら↓ 幸せを少しおすそ分けです。
小豆島IMG_1390

そして、見どころのギリシャ風車に
小豆島IMG_1418

オリーブの原木とオリーブ園からの眺めです。
小豆島IMG_1417 小豆島IMG_1416

オリーブ園を後にして、チェックインしたのは
一日2回、干潮時に姿を表すエンジェルロードを眼下に見下ろす高台のホテル。
窓からの眺めは最高でした。
小豆島P1050810

到着時は、干潮からしばらく経った時で、まだ道が繋がっていたので
散歩がてらいってみました。
小豆島IMG_1433 小豆島IMG_1452
なんでも、「恋人の聖地」に正式(?)に認定されているそうです。

二日目は、ホテルに置いてあった割引券を手にオリーブ園に立ち寄ると、
ちょうど、「イサム・ノグチ遊具彫刻落成式典」ってのをやっていて、
なにやら、滑り台やら遊具の披露式典らしく、TVの取材もやってました。
地元の子供たち(?)が遊んでいるところに混じって、うちの坊主も遊ばせていると、
TV局のカメラらしきもので撮影していた方が近づいてきて、
至近距離からアップで撮ってくれてました。(地元の子供じゃないんですけど。。。(^_^X)
この日に泊まっていれば、どこかのローカルニュースに出てきてたかもしれないので
チェックできたんですが、そのまま帰ってきたのでオンエアされたかどうかは確認できませんでした。残念。。。
(ちなみに、割引券でオリーブオイルの小さなハンドクリームが貰えました。ラッキー)

気を取り直して、醤油記念館やお土産やさんを回って、
その後はロープウェーに乗って寒霞渓に。
小豆島P1050824 小豆島P1050828
さすがは"日本三大渓谷美"らしく、なかなかの絶景でした。

山頂の展望台では「かわらけ投げ」というのをやってて、
素焼きの丸い小さな陶器(5枚200円)を、7~8m先の輪っかに向かって投げて
輪っかを通すことができれば願いが叶う(?)らしい。
小豆島P1050822
試しに1セット買って投げてみました。
フリスビーを投げる感じで、バックハンドで軽くスナップを効かせて
投げると、スーっと滑るように飛んでくれます。
1枚目は大きく外れましたが、なかなかいい感じで飛んでくれて、
2枚目は惜しくも輪の下を通過。
3,4枚目は投げる角度が悪く、横に曲がって逸れてしまいました。
最後の1枚。慎重に狙いを澄まして投げてみると、
左にカーブしながら見事輪っかを通過。思わず「通った!!」と叫んでしまいました(^^;)
ただ、集中しすぎて願い事をするのを忘れてました。。。
まぁ、ハートのオリーブも見つけたし、そのうち何かいいことがあるでしょう。

寒霞渓でしばらく散策しましたが、景色以外にみることも無く、
帰りのフェリーまで少し時間が余ったので、
最後に「二十四の瞳」の「岬の分教場」を見に行って帰ってきました。
小豆島P1050848

久しぶりの旅行を満喫し、坊主のお泊まりデビューも無事終了。
予想以上になかなか楽しめました、小豆島。

スポンサーサイト

テーマ : お散歩・お出かけ
ジャンル : ライフ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【小豆島】

前回の更新から、ずいぶん日が経ち、気がつけば暑かった夏も終わり、すっかり秋になっていました。。。ま

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アヤたか

Author:アヤたか
兵庫県の小さな町でスウェーデンハウスを建てたアヤたかです。
建築中の様子と、2009年3月からはスウェーデンハウスでの日々の暮らしを、2010年3月からは子育てについても、徒然なるままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。