FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルコニードアの卵の正体は。。。

先日バルコニードアに見つけたささくれ(傷痕)ですが、写真だけでは判断できないということで、
その後、SWHサービスの方が、調査のために枠を外して取り替えてくださり、
現物を害虫駆除の専門業者の方で調査してくださっていました。

その結果が分かったとのことで、電話連絡をいただきました。

聞いてビックリ、なんとセミの卵とのこと!!

セミなんて、幼虫が土の中にいるので、てっきり土の中に産卵するものと
思ってましたが、どうやら、木の皮や表面に鋭い産卵管を差し込んで
何個も卵を産みつけるようです。

ネットでググッてみると同じような産卵痕の写真があって、ようやく納得。
それにしても、窓枠に産みつけられるとは。。。

サービスの方も、とりあえず、シロアリのような害虫では無いので、
特に対処は無くて、今回は取り替えましたが、毎回取り替える訳にもいかないので、
見つけたら、ヤスッて塗料を塗ってもらうしか無いですね。とのこと。

夏の間、セミを追い払い続けるわけにも行かず、
来年からはさてどうしたもんでしょうか。。。
何か良い対策はないでしょうかねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : 日々出来事
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うちもスウェーデンハウスに住んでいて,同じように先日窓枠がささくれだったようになりました。
現在スウェーデンハウスからの連絡待ちです。
セミとは意外でした。
何か対策はあるのでしょうか。

Re: No title

シロアリのような害虫で無いのが救いでしたが、対策は難しいそうです。
地道に追っ払うか、産卵用の木を近くに置いておくか。。。
ちなみに、光ファイバーケーブルなんかにも産卵することがあるそうですよ。。。
プロフィール

アヤたか

Author:アヤたか
兵庫県の小さな町でスウェーデンハウスを建てたアヤたかです。
建築中の様子と、2009年3月からはスウェーデンハウスでの日々の暮らしを、2010年3月からは子育てについても、徒然なるままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。