FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶摘み

金曜に実家から連絡がきて、
人出が足りないので、茶摘みに来てくれとのこと。
実家からは、いつもお茶だけでなく、お米や野菜を頂いているので
それぐらいは手伝わなければいけません。
というわけで、土曜日にウン十年ぶりに茶摘みを手伝ってきました。

昔はご近所さん含めて一家総出で、全て手摘みでしたが、
最近は、刈込鋏に袋が付いたお茶摘み用の鋏で、
シャキシャキと刈っていき、鋏で刈れない部分を手摘みしているようで、
私はその鋏でシャキシャキと刈り取っていく役目を仰せつかりました。

10坪ほどの自家用茶畑は午前中に大方刈り終え、これでお終い?と思っていると
午後からは、鋏で刈った茶葉から、ゴミや古い葉や枝を取り除く作業が待ってました。

これがまた地道な作業で、全部で4~50キロほどの茶葉をシートに広げて
少しずつ寄り分けていきます。

3~4時間ほどかけて仕分けが完了した後は、午後に手摘みした茶葉も合わせて、
軽トラに乗せて農協の製茶工場へ持っていきます。
そこで目方を計って受け取ってもらい、
町内で摘み取られた茶葉と一緒にされて製茶され、
後日、持ち込んだ分量にあわせて製茶された茶葉を受け取ることになっています。

やれやれこれでやっと終わった。と思っていると、
農協のおばちゃんから思わぬダメ出しが。。。

午前中に手摘みした茶葉が入った袋は、これは仕分けが必要無いと思い
袋にいれたままシートに広げずに置いていたんですが、
中が高温になって蒸れてしまってました。

匂いもお茶の爽やかな香りからはほど遠く、
ちょっと臭い匂いが出て、茶葉も茶色に変色してました。
茶葉は摘み取った瞬間から発酵が始まるらしく、
袋に入った状態で、午前中は日に当たった状態で置かれていたので、
中心部は温度が高くなっており、すっかり発酵して烏龍茶になってました。。。

途中で気づいて慌ててシートに広げていたので全滅ではなく
一部だけが傷んでたんですが、これぐらいなら問題無いかな!?
と勝手に思って、そのままきれいな茶葉と一緒に、
ふたたび袋に詰めて農協に持って行ったんですが、
量りにかけるための容器にうつしたところで、
「アカンアカン、こんなんが混ざっとったら全部廃棄せなあかんのや!!」
とのことで、
「これ持って帰って全部きれいに仕分けして、また明日持ってきて」
と言われてしまいました。

というわけで、問題ない茶葉は受け取ってもらえましたが、
半分は再び袋に入れて持ってかえるはめに。

そして、帰ってからがまた大変。
夜から日曜にかけては雨の予報だったので、
玄関の土間一面にシートを敷いて茶葉を広げ、
茶色く変色した茶葉の仕分け作業を開始。
昼間長時間座って仕分けした身には、かなりキツい。。。

夜になって仕事から帰ってきた兄姉も加わって作業をしましたが、
まさかこの歳になって兄弟3人が実家で顔を突き合わせて
お茶の仕分けをするとは思いませんでした。(^^;)

それにしても、僅か数時間で摘み取ったお茶葉がダメになるとは、
この歳になって初めて知り、いい勉強になりました。
スポンサーサイト

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お茶って大変

手摘み、機械摘みに関わらず、結構大変ですね~。
ちゃんとしたお茶が高いのも納得出来ましたが、逆にミョ~に安いお茶に不信感持ちそう・・・(悩)

茶色くなった茶葉は烏龍茶に転身したのでしょうか?
何だか勿体無く、行く先が気になります。

> baguさん

流石にウーロン茶にする技術も知識も無いので
傷んだ茶葉は残念ながら廃棄です。
今年は天候不順で、収穫量も3割ほど減った上に
せっかくの摘んだお茶をダメにしてしまって残念ですが、
でもまぁ、一部だけで済んでよかったです。(^^;)
プロフィール

アヤたか

Author:アヤたか
兵庫県の小さな町でスウェーデンハウスを建てたアヤたかです。
建築中の様子と、2009年3月からはスウェーデンハウスでの日々の暮らしを、2010年3月からは子育てについても、徒然なるままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。