FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺んち発電所

今日は我が家の発電所(太陽光発電)の成果をちょっと公開。
朝から良く晴れていたので、順調に発電
綺麗な山型になってました。
発電P1000958
最高出力の2.6KWはちょっと少なめですが、やや霞んだような天気だったせいでしょうか。
だだ、1日の発電量が20KWH。これは過去最高タイ(といってもまだ1ヶ月ですが)。
昨日のエコキュートのお湯使用量が少なかったのと、昼間は嫁さんも仕事だったので
ほぼ全てが売電です。
使用量と発電量から算出される電気の自給率も100%越えです。
(夜の使用量を見込んでも、150%ぐらいにはなるでしょう)。

そして、今月の発電量はこちら。
発電P1000959
残念ながら、月間の自給率は100%をちょっと割れてますが、
ほぼ光熱費がタダになる計算。
この調子で今後も発電してくれればいいのですが、さてどうなるか。。。
ちなみに、来年(?)からは、電力会社が買い取る料金が今の倍(今は買うのと売るのが同じ金額)
になるという報道もあるので、そうなれば電気代が完全にプラスになるはず。
期待してます。
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

蕎麦始めました!!

新居に引っ越して、ちょっと落ち着いてきたので、
今日は入居後初の蕎麦打ちをしてみました。

キッチンには大きめ(155×80)の作業台を作ってもらっていて
蕎麦打ちやパン作りがしやすいようになってます。

最初に作業台を使うのが、自分(蕎麦打ち)か嫁さん(パン)か、
どっちになるかなぁ、と話していましたが、
結局、最初に使ったのは私になりました。

まずは、蕎麦打ちセットの用意。
そば打ちP1000949

これは、昔から蕎麦打ちがしてみたかったので、
数年前にポートアイランドに大きなホームセンターが出来た時、
全部セットで1万円で売っていたのを見つけて、迷わず買ったもの。
以来、セットの中にあったビデオを見ながら、
見よう見まねでやってます。

ここ1年ぐらいは、若干熱が冷めていたのと、家づくりや木工教室に
時間をとられてやってませんでしたが、
せっかく作ってもらった作業台を生かすためにも、久々にやってみました。
ちなみに、そば粉は1年以上前のが残ってましたが、さすがに保存状態も
良くなかったので、昨日、メンテナンス講習会からの帰りにPROFOODSで購入。

さて、いよいよ始めようとしましたが、1年以上もやってないと
粉と水の割合など、どうやっていたかをかなり忘れており、まずはネットで復習。

蕎麦打ちは最初の水まわしがポイント(らしい)ので、粉と水の分量を慎重に
計測して、いざ、開始です。

水まわしからこねるまでは、手が粉だらけだし、手早くやる必要があるので
写真はありませんが、捏ね終わって少し平らにしたのがこちら。
そば打ちP1000950

ちなみに、菊練りとかヘソだしとか、その辺は適当です。
2人分(200g)ぐらいでは片手でしか捏ねられないので、だいたいこんな感じかな
ぐらいでやってます。

そして、ここからは麺棒で延ばしていきます。
まずは、全体が丸くなるように延ばしていき(丸出し)、ある程度丸く広がると
棒に巻き付けて延ばします。
巻き付けて数回クルクルとまわしながら延ばし、
それを180度回転しさせて広げ、もう一度巻き付けます。
それをまた数回クルクル回して延ばすと、
今度は90度回して広げ、それをまた巻き付けます。
それをまた数回クルクルして、180度回して広げ、
もう一度巻き付けて数回クルクル。
これを広げると、菱形のような形になります。(これが角出し)
あとは、なるべく四角くなるように少しずつ広げていきます。

そして広げ終わったのがこちら。
そば打ちP1000953

ちょっといびつな形ですが、だいたい四角になったのでまぁ上出来でしょう。
久しぶりにしては、端がひび割れることも無く、思ったより上手く行きました。

あとはこれを折り畳み、駒板と麺切り包丁を作って切っていきます。
こちらも、久々なので少し時間がかかりましたが、段々とリズム良く
だいたい同じ太さに切ることができました。
そば打ちP1000955

最後にこれを鍋で茹でて、長芋をすってとろろを作り、
蕎麦つゆをかけてで出来上がり。
そば打ちP1000957

ちなみに、蕎麦つゆの"かえし"も手作りです。
こちらは前日に醤油とみりんと砂糖で作りました。

久々にやったので、段取りが悪く、茹でてから食べるまでが
バタバタしてしまいましたが、我ながら結構上手くできました。
そして最後は美味しく頂きました。

それにしても、作るまでは1時間ぐらいかかっているのに、
食べるのは数分。(^^;)
まぁ、どちらかというと、作るのが面白いのでいいんですが。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

メンテナンス講習会

スウェーデンハウスサービスのメンテナンス講習会に行ってきました。
先日案内のハガキが来て、講習会の後には軽食も用意されて、オーナー同士の
交流もできるというので、これは行かねばと思い、申し込みました。
(ムースのペインティングもあったけど、こちらは申し込まず)

行ってみると、結構沢山のオーナーさんが参加されてました。
サービスの方が5名ほどいらして、まずは道具や塗料、注意事項の説明。
本当ならその後実際に展示場の窓を使っての講習となる予定でしたが
今日は生憎の雨。
雨の日は避けてください。と仰っており、本日は当然NG。
とはいえ、やはり説明だけでは分からないということで、
養生の仕方や、サンデッキの僅かに雨が当たっていない部分に
カラレスのキシラデコールを実際に塗って説明してくれました。

ただ、まだ入居して漸く4週間たったばかりなので、
実際にメンテナンスを実施するのは、おそらくこの夏を過ぎたあたり。
今聞いてもきっと忘れるので、実際にやる前にもう一度ぐらい
来ないといけないかなぁという思いと、イザとなると教えを請う
先輩オーナーさんは沢山いらっしゃると思うと、
途中からは食い気と、他のオーナーさんとの交流がメインに
なってしまいました(^^;)

ただ、顔見知りなのはご近所のポンさん御夫婦ぐらいだったので
まずはご挨拶とともに情報交換。
その後、担当営業さん(Aチーフ)が同じというご縁で、
熱心に講習を受けておられたTさん御夫婦をAチーフから
ご紹介を受けました。
初対面ですが、やはりオーナー同士の気安さと、
まだオーナーになってからお互いに日が浅いということで、
そこでも話が弾みました。

こういうイベントを通して、オーナー同士の交流が図れ、
情報交換できるのは、はやりSWHならでは。
参加して良かったです。

あと、気になったのが、展示場の玄関先の花壇に植えられている植物。
今一番の関心事は庭をどうするかなんですが、展示場の花壇は
色々な植物が植えられているので、久しぶりに展示場に行きましたが
結構参考になりました。
ただ、それよりまずはシンボルツリーを何にするか。。。
本当は午後に植木屋さんに行く予定でしたが、
雨だと足元がドロドロになるので今日は中止。
来週末に天気がよければ改めて行って来たいと思います。

テーマ : 家づくり日記
ジャンル : ライフ

オープンガーデン

「花ハート神戸オープンガーデン」というイベントが開催されており、
神戸市内各地でオープンガーデンが開催されているということで、
庭づくりのヒントをいただこうと、出かけてきました。

以前住んでいた垂水を中心に数軒のお宅を訪れてきました。
20年以上の年季の入った庭や、自宅でcafeと花の苗を販売されている
お宅の庭を拝見。
cafeをされているお宅は、広い庭とその奥の山の斜面も庭として
整備されており、いろんな花や樹が植えられていました。
ここでオーナーさんと話をさせていただき、庭づくりのヒントやコツを
たくさん頂きました。

曲線が庭のイメージを決めるとのことで、
芝生と花壇を分ける曲線を上手くとることが大事だとか。
また、やはり最初はシンボルツリーとなる植木を何処にどう植えるかが
ポイントになるとのこと。
うちは、南側のジューンベリーは決定なんですが、
玄関先に何を植えるかを思案中。
オリーブが候補なんですが、大きくなるのがちょっと心配。
はたしてどれくらい大きくなるものなのやら。。。

来週あたり、1月の上棟打ち合わせが終わった後で行ってきた
植木屋さんにもう一度いってきて、今度は、
花や若葉が出てきた樹をみて決めたいと思っています。

そして、西区のSWHオーナーMさん邸にもお邪魔させていただきました。
ブログやHP、 The SwedenHouseなどでは拝見させてもらっていますが、
実際に見せていただくのは今日が初めて。
噂に違わぬ素敵なお宅でした。
ここでも庭づくりや住まいのヒントをたくさんいただきました。
また、お忙しいところ、突然お邪魔させていただいたにも関わらず、
庭だけでなく、手作り網戸や家の中まで色々見せていただき感謝です。
大変参考になりました。

今日いただいたヒントやアイデアを、今後の庭づくりや住まいに
生かしていきたいと思います。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

木工教室

土曜は恒例の木工教室です。
引っ越してから工房までの距離が近くなって、
車で10分ほどなので楽になりました。

今週は、スツールの脚の部分の仕上げと、座面の加工を実施。
先週3本脚の粗削りは完了していたので、まずは小さな鉋で、
形を整えながら、全体の1/3ぐらいの位置が太く、両端が細くなるように加工。
だいたい目的の太さで丸くなめらかになると、あとは、紙ヤスリでゴシゴシ。
こんな感じで仕上がりました。
木工教室DCF_0235
写真では分かり難いですが、手前の方も細くしてます。

そして、座面の加工。
まずは、以前、板接ぎ(いたはぎ)して作った板の表面を、
機械の鉋で削って平にし、四方をこれも機械のノコギリで薄く切り落として
四角に加工。
そこにあらかじめデザインしていた座面の形を鉛筆で描いて準備完了。

今日は、脚を差すホゾ穴をドリルを使って開けるところまで実施。
しかし、これが結構難しい。
というのも、椅子の脚はまっすぐではなく、少し斜めに挿すので、
穴も斜めに開ける必要がある。
なので、ドリルも斜めにして穴を開けるのだが、
一定の角度で開ける必要がある。さらに、貫通させたくないので
途中で止める必要も。
ということで、先生に手ほどきを受けながらなんとか穴を開け終了。
(若干失敗しましたが、おおむねOK)

来週以降は、座面をデザイン通りにカットするのと、
脚と脚の間に横に渡す棒の作成などが残ってます。
完成まではもうしばらくかかりそうです。

今日の進捗はこんな感じ。
木工教室DCF_0233

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

岡山でSWH発見(?)

今日、出張で岡山(倉敷)に行ってきたのですが、
岡山から在来線で倉敷に向かう途中、
何気に車窓を眺めていると、スウェーデンハウスらしき家を発見。
数秒間しか見えませんでしたが、窓の形や全体の雰囲気からすると
スウェーデンハウスに間違いなし。
屋根から煙突が出ていたので、薪ストーブ付きでしょうか。

そして、また暫く電車に揺られて、倉敷駅に近づいた時、
もう1軒発見。

最近電車や車に乗っていると、どうも家や庭を見る癖がついてしまったようで、
その中でスウェーデンハウスを発見すると、なんとなく嬉しくなります。
そういえば、子供のころ、道行くVWビートルを見ると何故か嬉しかったことを
思い出しました。(ちょっと違うか!?)

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

格子造作の飾りとご近所のSWH訪問

引っ越して早くも二週間経過。
いままで何もしてなかった格子造作を、ちょっとだけ飾ってみました。

格子造作P1000939

以前住んでいたアパートの近くにある、ブルメール舞多聞に新しく出店された、
みどりの雑貨屋さんで、とりあえず、シュガーパインのポット苗と、エアープランツ
あとは、ブリキの雑貨を少し買って来ました。

まだ、ムース君もダーナラホースも手に入れていないので、
とりあえず手元にあった白クマ君(クッキーの型)も一緒に飾ってみました(^^;)

まだスペースが残っているので、今後ちょっとずつ増やして行きたいと
思います。

さて、今日から少しずつDIYのまねごとを。。。
まずは、ポケットドアを閉める時に、バンッと大きな音がするので、
シリコンの小さな衝撃吸収材をドアが閉まってぶつかるところに
張り付けてみました。
勢いよく閉めるとまだ大きな音がしますが、ゆっくり閉めた時の音は
だいぶ小さくなりました。
あとは、壁紙の補修剤を買ってきて、ちょっと気になっていた隙間を
埋めてみました。


そして、午後は近所に完成したスウェーデンハウスの内覧に行ってきました。
明石の展示場をそのまま持ってきたようなお宅で、随所にこだわりがある
素敵なお宅でした。
まだ暫くは入居されないということで、8月までスウェーデンハウスに貸し出して
モデルハウス(?)として公開されるようです。
先週、近所のオーナーさん向けに公開されていたのですが、
その日は生憎お邪魔することができず、今日ようやく伺うことができました。

奥さんがいらっしゃったので、ご挨拶し、色々お話をさせてもらいました。
オーナー同士だと共感できる部分が多く、どなたと話をしても、
ついつい長話になってしまうのですが、
今日もほぼ初対面(我が家の完成見学にも来ていただいていたようなので
正確には2度目)なのですが、以前からの知り合いのように
話をさせていただきました。

それにしても、大きな三角屋根に白とブルーの外壁、広いウッドデッキに
屋根裏部屋のような雰囲気のある2階、さらに、リビングには薪ストーブもあって、
まさにモデルルームのような、憧れがいっぱい詰まったお宅でした。

実際に住まれるのはもう少し先のようですが、
ご近所にうちを含めて4軒のSWH、みんな新米オーナーなので、
今後とも末永く仲良くさせていただきたいと思います。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

久々の木工教室

引っ越し等の関係で一月ほどお休みしてましたが
久々に木工教室に行ってきました。

前回までに、最初の自由作品であるスツールの脚の部分を
丸く削る作業を実施していましたが、今日はその続き。
前回は上から下まで同じ太さで、丸く仕上げていましたが、
今日は、脚の先を徐々に細くする加工を実施。

すでに45mmの真四角の棒から、直径45mmの丸い棒を削りだしているので、
それを今度は、真ん中の少し上をそのままに、脚の先端を30mmになるように
鉋でせっせと削る。
ただ、今度は、先に行くほど徐々に細くする必要があるので、
先の方から徐々に削って行きます。
暫くお休みしていたので、最初はコツをつかむまで少々苦労しましたが
徐々に感を取り戻し、最終的には結構上手く削れました。
最後は右腕がパンパン。気がづくと脚の周りには削り屑が山になってました。

久々だったので、ちょっと疲れましたが、仕事の疲れとは違い、
心地よい疲れでした。

写真は撮り忘れたので、次回までお預けです。m(_ _)m




テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

早くも亀裂

腰板に早くも亀裂ができていた。
いつかはできるものだとは思っていたが、
こんなに早くとはちょっと驚いた。
亀裂P1000912 亀裂P1000913

やはり室内がかなり乾燥しているようである。
引っ越し以降、結構気温が低くかつ晴天が続いたのも影響していると思うが、
エアコンの風が当たるの影響しているかもしれない。

ソーラー発電のモニタに室内温度と湿度も表示されるのだが、
30%台が表示されていることも結構あったので、だいぶ乾燥していたようだ。
もう4月なので今更加湿器を買うほどのことのないかと思っていたのだが。。。

まぁ、ある程度は織り込み済みなので、仕方ないでしょう。
今日は雨が降ったし、これからは少しずつ気温も高くなるので、
今後は徐々に湿度も高くなることを期待。

ところで、ソーラー発電のパワーコンディショナで思わぬ誤算が。。。
機械を寝室の壁にとりつけているのだが、
朝、太陽が登って発電が始まると、「カチッ!!」という音が鳴るのだ。
そのまま順調に発電が続くといいのだが、
朝日がの登った直後は、明るさが足りず不安定なせいか、
暫くすると発電ができず、「カチッ!!」と鳴って、表示が消え、
また暫くすると「カチッ!!」と鳴って発電開始。
今の時期、ちょうど起きる前ぐらいに多い時は4~5回これを繰り返すので、
もうちょっと寝たいというところで起こされてしまう(x_x)

こんなことなら、クローゼットの中にとりつけておけばよかった。

あと、発電している時は、高周波の音が鳴り続けていて、
部屋にいると結構耳障り。
まぁ、昼間に寝室にいることはほとんど無いのでいいのだが、
病気で昼間に寝てるような時は気になるかもしれない。。。

テーマ : 家づくり日記
ジャンル : ライフ

プロフィール

アヤたか

Author:アヤたか
兵庫県の小さな町でスウェーデンハウスを建てたアヤたかです。
建築中の様子と、2009年3月からはスウェーデンハウスでの日々の暮らしを、2010年3月からは子育てについても、徒然なるままに綴っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。